ロゴス ロータスファイアーベースの使い心地(炭火編)


焚火、炭火に使う焚火台も数あれど、自分が使っているのはロゴスのこの製品。今回はコイツについて書いてみようかと。

炭火調理用として使ってみる
今回は焚火というよりも炭火での調理に重点を置いてみた。使ったのはファイアーベースの他には100均で購入した丸型の網のみである。
ちなみに大きさは右の写真の様子を見てもらえれば分かるかと思う。ダイソー中華鍋よりもはるかに大きく(27cm)、これなら本来の焚火用に使っても大丈夫そうだ。

次の写真は100均の網と組み合わせてみた様子を写したものだ。花びら(?)部分を全開させずに、ちょうど網を支えるような形にする。個人で使う分にはこれぐらいでも十分な大きさだと言えるだろう。
今回の旅ではサンマ、エリンギ、馬肉などを炭火にて焼いてみた。やっぱり炭火は違うね…美味さ格別だわ

雰囲気だけ見ると、丸いネイチャーストーブと言った感じになるのかな。
底部の蝶番部分に適度な隙間が空いているので、空気の循環もそれほど悪くは無い様子である(さすがにネイチャーストーブには負けるけどね…)。

収納に関して

次は収納に関して。
上の写真は中華鍋、16cmアルミ椀×2、焼き網、ファイアーベースをばらしてみたもので、それをパッキングすると下のようになる。
かなりコンパクトに出来ることが分かるのではないだろうか。問題を挙げるとすれば灰がアルミ椀に入り易くなってしまう事ぐらいか…

今回のまとめ
今回はファイアーベースを炭火調理用として使ってみて、十分実用になることを確認した。また収納に関しても予想以上にコンパクトにパッキングできることが分かった。
次回は焚火用としてファイアーベースがどれぐらい使えるかをレポートしてみたい。

ちなみに…
某所でちらっと紹介されていたGrilliputのオプション品のファイアボールとほぼ一緒の模様。でも売価は倍くらい違う場合もあるようで…

(2006/12/6追加)
石玉氏の情報よりキャプテンスタッグからも同じ製品が出ている模様ですね。情報Thanxです。
丸型スライドバーベキュー炭入

執筆者:dgr
バイクツーリングにハマり続けて早何年... 最近は秋〜春の寒い時期のキャンプが心落ち着いていい感じです。
→dgrさんのサイトへ

SIMILAR POSTS

コメント / トラックバック 2 件

  1. 石玉 より:

    キャプテンスタッグからも全く同じ物が炭火台として販売されてますよ。

  2. dgr より:

    情報ありがとうございます。
    早速調べてみた所、↓これが見つかりました。確かに同じ製品ですねぇ…
    http://catalog.p-life.co.jp/front1/detail.asp?gdsicode=1055

    値段付けも各社様々で元は同じっぽいのに面白いですね。

コメントをどうぞ


+ 三 = 4


"));