とりあえずやってみる(=旅に出る)のが大事

001889.jpg
[写真:写真素材 足成より]

周りにキャンプ経験者がいないけども、キャンプツーリングをやってみたいという人に送るエントリ。
最初の頃は未経験な事も多いので準備はどうか、ツーリングの計画はどうかという風に、どうしても色々と心配になるものです。(かく言う私もそんな感じでしたw)

例えばキャンプツーリングに持っていく持ち物は何ですか、あると便利なものは?という質問がネット上でもそこかしこで必ず流れているのですが、それこそアドバイスする人によってあれこれ色んな意見がありますよね。

私の場合の答えになりますと、大体シンプルに

「準備はそこそこ。とりあえず近場でキャンプしてみなよ」

という事になります。
まあ逐一細かい事を挙げて行くとキリが無いという事もありますが、一から十まで教えてしまうのも逆にその人の楽しみを固定化してしまうというか、そんな感じがしてしまいますね。
準備もそこそこですから、実際行ってみるとなると当然アレが足りない、これが欲しいなんて事を思うようになるでしょう。そこからキャンプツーリングの道にどっぷりと浸かってもらうと言うのが一番いいのではないでしょうか。

笑って済ませられるような「ちょっとした失敗」というのを積み重ねて行けば、自然と自分なりのスタイルというのが早く身につくように思います。
例えば、ガムテープ忘れた!となったら、次回からはチェックリストを作って忘れないようにしよう、とかとか。

そうは言っても全くのゼロから始めるとなると何から揃えて何処に行けばいいのか…という風に思うかも知れません。
そういう場合は以下の物を揃えて行くといいでしょう。

テント、シュラフ(寝袋)、銀ロールマット、明り(懐中電灯)、カッパなどの雨具

何も良いものを揃える必要はありません。今の時期であればホームセンターで全て揃える事が出来ます。(気合いを入れてアウトドア用品店に行ってもいいですが、高くつきますw)

そして近場、出来れば家から数時間で着けるキャンプ場に行ってみて、雰囲気に慣れてみましょう。
とりあえずやってみる(=旅に出る)という事が大事です。

執筆者:dgr
バイクツーリングにハマり続けて早何年... 最近は秋〜春の寒い時期のキャンプが心落ち着いていい感じです。
→dgrさんのサイトへ

SIMILAR POSTS

コメントをどうぞ


七 + 1 =


"));