snowpeak ライトタープ ペンタシールド レビュー

スノーピーク(snow peak) ライトタープ ペンタ シールドスノーピーク(snow peak) ライトタープ ペンタ シールド
今回はシルエットが美しいsnowpeakのタープ。前室が狭いテントに組み合わせても便利であるが、管理人は専ら単独使用が多かったり。ペンタと言う名はおそらく数字の5から取っていると思われ、その名前の通り変形五角形らしい形のタープであるが、ペグダウンする箇所は五ヶ所…
実はペンタと言いつつも変形六角形の角の一つ(ポールを立てて使う部分)が130〜140度ぐらいの鈍角になっているので「ほぼ」五角形のように見えるというのが真相だったり。
ポールはsnowpeak純正の150cmポールを使えばOKだが、よりコンパクトさを求めるならアライテントが出している150cmのコンパクトポールがお薦め。これはポールが収納式となっているため折り畳み式のsnowpeakポールよりも場所を取らない。

長所と短所
とりあえずはタープ単体使用した場合の長所および短所について書いてみよう。
まず、タープのみで寝る場合の利点は設営撤収が素早く出来る事、天気のいい日には夜空を見ながら寝られる開放感などがある。もちろんペンタの場合もそれと同じ事が言えて、天気の良い日は星空を眺めながら就寝するといった、ある意味贅沢な使い方もOKだ。
加えてペンタの場合はそのシルエットの美しさから、傍目から見ればかなり「絵になる」情景にする事ができる。
(しかしこれは本人の努力も必要だったりするが…)

20070917CA340150.JPG欠点としては、これは長所の裏返しでもあるのだが、全てが外からまる見えなのが挙げられる。とここで写真に挙げたのは在りし日のペンタを使用している筆者のテントサイト。
撮影用にある程度片付けておけばもう少しサマになっているのだが、ここは一つありのままの姿を見せた方がより説得力が増すかな、と思ったのであるw
言わばオープンな前室のみで過ごすようなものなので、野宿もしくはシーズンオフの人気の無いキャンプ場で使うなら問題ないのだが、それ以外であれば自分の生活を全て見せるようなものなので、ちょっと恥ずかしいだろうね。
あと着替えも外でやるのと変わらない、という点も考慮に入れておこうw

次に、天候の悪化などで雨が降り込んで来る事や、結露によってシュラフが簡単に濡れてしまい、これを防ぐためにはシュラフカバーを使う事になる。つまり実際寝泊まりする事になるとタープ本体以外にも必要なものが多い。テントでしっかり雨風を防げない分は内側の道具で防水するという事が必要だ。
また、秋〜春シーズンの風のある日にはシュラフのみで防寒する事になるので結局そのシーズンだと使いづらいという事もあるかと。

後は居住性の問題がある。一本のポールで立てているため、設営の簡便さとのトレードオフで居住性はあまりよろしくない。ドームテントのように外側に向かって膨らんだ形をしていないため、座って居られる場所はポール回りのみと考えて置いた方が良い。それ以外は荷物置場として割り切って考えれば問題は少ない。

オプションの内幕について
20080414CA340218.JPGこのタープのオプション品としてインナーテント(ペンタイーズ)も用意されている。ペンタイーズ本体はバスタブ式になっており雨水の侵入は防いでくれる。が、出入口の面だけはこのバスタブ構造になっていないので、雨水に対する抵抗性はちょっと低い。
それに収納性を考えるとこちらは購入せずにタープ単品で楽しむor他テントと組み合わせるのが吉だと筆者は思う。横に挙げたのが収納した際の写真であるが、真ん中のペンタシールドと比較して右側のペンタイーズは内幕+ペグだけでこの大きさ…orz
値段は違うがエアライズはフライシートと本体で左側の大きさなので、いくらなんでも場所を取り過ぎではないかな?
(収納袋が大きめに作られているので実際はもう少し小さく出来るはずなのだが…)

まとめ
以上の感想をまとめてみると…
・カタログに載せられているようなタープ単体の使い方であれば、色々と制限事項が多い&短所が多いので、それをあらかじめ知った上で使う事がいいかと。
・ペンタイーズは収納性がよろしくない&結局雨水の侵入には弱い構造なので、どうしてもペンタのみで完結したいという人以外にはお薦めしにくい。
・通常のタープとして使う分には問題ない性能であるが、その場合だと値段がネックになるかも。

とまあ、文章にしてしまうとあまりいい評価ではないのだが、それもこれも設営時のシルエットを見たら全て許せるかもしれない。
(筆者は割と許せてしまうかもw)
なので、購入を検討している人は一度設営しているのを店で見せてもらうなり、所有者に見せてもらった方がいいかと思う。

執筆者:dgr
バイクツーリングにハマり続けて早何年... 最近は秋〜春の寒い時期のキャンプが心落ち着いていい感じです。
→dgrさんのサイトへ

SIMILAR POSTS

コメントをどうぞ


+ 5 = 六


"));